足脱毛は、他の部位に比べると意外と痛いと言われていますが、本当のこと路はどうなのでしょうか?

MENU

毛が濃い部分は痛い

脱毛サロンの光脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛は黒いものに反応します。毛穴の黒い部分に光が吸収され、毛根を破壊することで毛が生えてこなくなるのです。


このため、黒い部分が大きいところは痛みを感じやすくなります。ひざ下は頻繁に毛を剃って、毛穴が大きくなっている方も多いのではないでしょうか。

毛穴がしっかり見えるところほど痛みがあるので、ひざ下は痛みを覚悟したほうが良いでしょう。とくに医療レーザー脱毛は強い光で毛根を破壊しますので、痛みを感じやすい傾向にあります。

脱毛サロンのほうが光が弱いので、医療レーザーのような強い痛みはありません。痛みが苦手な方は脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。


皮膚が薄い部分は痛い

デリケートゾーンや皮膚が薄い部分は痛みを感じやすくなります。すねやひざと言った皮膚が薄い部分は痛みを伴います。VIOやワキほど痛いというわけではありませんが、それなりに痛みはあるので覚悟しておいたほうが良いでしょう。
生理の時は痛みを感じやすい

「生理の時はどの部位も施術NG!」というところもあれば、生理の時でもVIO以外なら施術してくれるサロン・クリニックはあります。生理の時はホルモンバランスが乱れていて、肌が敏感になりがちです。

いつもより痛みを感じやすくなっているので「前は平気だったのに今回はすごく痛い」ということもあります。痛いのが嫌な方は、なるべく生理の時を避けて脱毛しましょう。

トップへ