エステサロンを選ぶときの基準を自分の中で決めておこう

MENU

クリニックも一応検討してみる

足脱毛をするとき、まずエステに通うかクリニックに通うか考えましょう。

どっちがいいかは、内容による

エステの脱毛は光脱毛で、黒い部分に反応する光を当てて、毛根を壊して行きます。
クリニックの医療レーザー脱毛も仕組みは同じです。

クリニックはエステより強い光を使えるため、毛根の破壊が早く、脱毛完了までの期間が短くて済みます。

ただしクリニックの医療脱毛は痛みを伴います。エステサロンの光脱毛はあまり痛みがありませんので、痛みが苦手なひとはエステサロンの脱毛がおすすめです。

痛くてもいいから早く終わりたいという方はクリニックがおすすめです。

足脱毛セットがお得

脱毛エステ・クリニックを選ぶ時、足脱毛セットがあるところを選ぶとお得です。

通常、足はひざ上・ひざ・ひざ下・足の甲指に分けられており、ひざ上・ひざ下はLパーツ(4,000円〜7,000円くらい)、ひざ・足の甲指はSパーツ(2,000円〜5,000円くらい)です。個別に契約すると1回あたり1万円〜2万円くらいかかります。

セットプランなら足脱毛1万円以下というところもありますので、安く契約したいと思ったらセットプランを探しましょう。脱毛ラボやエタラビ等の全身脱毛サロンなら1回1万円以下で足を含む全身脱毛ができてお得です。

通いやすいところを探そう

脱毛はクリニックの医療脱毛で1年半〜2年、脱毛サロンなら2年半〜3年くらい通います。

通いやすいところがベスト

遠いところや通いにくいところを選んでしまうと、通うのが面倒になって途中でやめてしまうかもしれません。最後まできちんと通えるように、自宅から近い、職場から近い等、通いやすいところを選びましょう。営業時間も要チェックです。遅くまでやっているところなら、お仕事帰りや遊びの帰りにも寄りやすく便利です。

全国展開していて店舗数も多いサロン・クリニックなら、転勤や引越しの際も店舗移動して脱毛を続けられます。大手サロン・クリニックはどこも駅から近く、土日も営業しています。

解約返金制度もしっかりしているので、テレビCMや雑誌の広告で見かけるサロン・クリニックのほうが安心して通えます。

キャンセル料やシェービング料を確認しよう

サロン・クリニックの中にはシェービング代やキャンセル料を取るところもあります。

シェービングは忘れないようにして行こう

解約すると解約手数料を取られる場合もあります。毎回シェービング代金を取られたり、予約を変更するたびキャンセル料を取られていると通っている間に何万円も余計なお金がかかってしまいます。
カウンセリング時に「脱毛代金以外にかかるお金」を確認しておきましょう。

キャンセル料・シェービング料のかからないサロン・クリニックにミュゼ、アリシアクリニック、リゼクリニックがあります。

有効期限を確認しよう

契約には期限があります。
期限とは「○年間で通いきらないといけない」というものです。

諸事情で脱毛をお休みする場合、休んでいる間はノーカウントというサロンもあれば「○年契約なので、○年を過ぎるともう脱毛できません」というところもあります。

とくに女性の場合、妊娠・出産・授乳期の脱毛はできませんので、ご予定のある方はその場合の扱いについて最初に確認しておきましょう。

トップへ