脱毛サロンの基礎知識を身につけて効率よく脱毛しよう

MENU

施術前後には注意する点があります

脱毛前のシェービングは忘れずにしていきましょう。

シェービングを注意

シェービングを忘れると、施術をしてもらえない場合があります。またシェービングはスタッフがしてくれるけれど、シェービング代金がかかるサロンもあります。

前日、あるいは前々日に剃ってから行きましょう。

肌荒れしていると脱毛できなくなる場合もあるので、剃刀負けに気をつけて剃りましょう。
肌に負担をかけないために電動シェーバーを使うのがおすすめです。

乾燥しないようにしよう
乾燥しすぎていると脱毛効果が十分に得られないことから、施術を断られる場合があります。ひざ下は乾燥しがちな箇所ですので、普段からローションや保湿液を塗ってケアしておきましょう。

施術1週間前くらいから丁寧に保湿しておくと、脱毛効果がより得やすくなります。
日焼けはNG!
脱毛の光は黒いものに反応します。

UVケアは必須

ほくろやアザにも反応しますし、日焼けして黒くなった肌にも反応してしまいます。日焼けしていると十分な脱毛効果が得られないだけでなく、皮膚が火傷状態になる可能性もあります

日焼けを理由に施術を断られることもありますので、とくに夏は足を出しすぎないように注意しましょう。脱毛に通っている間はプールや海を避けて、夏でも長ズボンを履いたほうが良いです。
脱毛後の注意を守ろう
脱毛したあとは、皮膚に熱がこもっているため、湯船に浸かったり激しい運動はNGです。
飲酒NG、強くこするのNGなど、スタッフに言われた注意事項はしっかり守りましょう。

脱毛直後はなんともなくても、数時間経って赤くなってきたり、腫れることもあります。
何かトラブルが起きた時はすぐに脱毛サロン・クリニックに連絡して指示を仰ぎましょう。
なるべく剃らない・抜かない
脱毛している間は、なるべく剃らない方が良いです。肌は新陳代謝で毎日新しくなっています。
剃らずにいると肌がどんどん新しくなり、キメ細やかできれいな肌になれます。

絶対に毛抜きで抜かないこと

脱毛すると毛穴が引き締まるので、保湿効果も高まります。せっかくきれいな肌になっているのに剃刀で剃ってしまうと、また表面を傷つけることになりますので、なるべく剃らないでおきましょう。

毛を抜いてしまうと毛周期が乱れて、脱毛完了したあとも毛が生えてきてしまう原因になります。皮膚や毛根も傷つきますから、毛は抜かないようにしましょう。

トップへ